« 千葉が優勝-ナビスコカップ | トップページ | いよいよ初雪? »

2005年11月 6日 (日)

引き分けちゃった-コンサドーレ札幌

札幌1-1水戸(札幌ドーム)
後半24分 清野(札)、後半37分 深津とかいう選手(水)

という訳で、日曜日の午後6時キックオフという微妙な時間帯の試合を観に、
札幌ドームまで行ってきました。

bentou






700円のお弁当です。

水戸は木曜日に天皇杯を戦って中2日、しかもアウェー移動。
札幌は先週の土曜日に戦ってから札幌でじっくりと調整して、中7日でホームの試合。

「相手と比べて試合感覚が空いて、試合勘が鈍ってしまった」ということで、
阪神ファンの気持ちがよく分かります。

そんなこんなで足早に試合の感想を……
・前半1分にいきなり水戸の決定的に近いシュートをGK林が辛うじてはじいた。
いきなり嫌な感じが。
・前半は3回くらい惜しいシーンがあった。しかしながら3回くらい危険なシーンもあった。
・後半になると「危ない!」という場面はあまりなかったが、何となくまったりと進む。
・コーナーキックのこぼれ球を右サイドで曽田が拾い、サイドをドリブルで仕掛けようと
した場面で、周りから大爆笑が。
・そこから左サイドに残っていた加賀にボールが渡り、コンサドーレ札幌では滅多に
見ることのできない、天然記念物クラスの「ピンポイントクロス」が清野に。
・「シュートはチームで一番上手い」と柳下監督が言う清野が、見事ヘディングシュート
を決める。
・直後に清野は交代。場内大拍手。
・しかしながら、アナウンスで「清野に代わって中山が入ります」との放送に、
ところどころから「えー」という声が。
・水戸が右サイド、ゴールまで40メートルくらいの位置でフリーキックのチャンス。
・何か知らないけど、ゴール前の遠いサイドにいたフリーの選手がゴールを決める。
・しかも、ゴールを決めた選手の後ろには、もう一人思いっきりフリーの選手が
いたような(気のせいかも)。
・その後、札幌も攻めるも、シュートはことごとくゴールバーからボール2個分上を正確に
通過(逆に水戸の決定的なシュートもあった)。
・ロスタイムに3回ほどコーナーキックのチャンスがあったが、池内がいなかった。
・ドームを出たとき、冷たい風が心の奥まで吹いてきた……。

水戸は次節が笠松で甲府戦なので「今日の敵は明日の友」という言葉があるかどうか
分からないけど、期待したい。

|

« 千葉が優勝-ナビスコカップ | トップページ | いよいよ初雪? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/6935116

この記事へのトラックバック一覧です: 引き分けちゃった-コンサドーレ札幌:

« 千葉が優勝-ナビスコカップ | トップページ | いよいよ初雪? »