« 勝利-コンサドーレ札幌 | トップページ | 今年のラストラン? »

2005年11月26日 (土)

大混戦-J1

2日前のJリーグ予想で、今節が終了時点で
「C大阪が首位、千葉にもチャンスあり、という状態になってほしい」と書きました。

そして、今日の結果はというと………

1位のG大阪が千葉に負け、2位のC大阪が引き分け、3位の鹿島も引き分けという、
全く予想通りで期待通りの結果となりました。
ちょっと驚きです。しかもC大阪は後半ロスタイムに同点に追いつかれたようですし。
浦和はあまり好きではないので、浦和の勝ちが僕にとってはちょっと余計でしたが。

というわけで、今日が終了して残り1試合となった段階で

          勝点  得失点差
1位 C大阪   58    + 8
2位 G大阪   57    +22
3位  浦和   56    +24
4位  鹿島   56    +18 
5位  千葉   56    +13

となっています。C大阪は得失点差がこの中で一番悪いので、
C大阪が次に引き分けた場合は、「2位以下の4チームが全部引き分け以下」
という場合にのみ優勝となります。
「それはまずありえない」と書きたいのですが、最近の展開を考えるとそれも
ありそうな気もしますが。

まぁ、普通に考えると、優勝の条件は「勝ち点3をとること」が絶対条件で、
勝ち点3をとったチームの中で、今の順位の一番上のチームが優勝という
ようになるはずです。

とにかく来週が楽しみです。

あと、東京Vの来年のJ2参入が決定しました。
今日の柏戦で勝たなければダメだったのですが、1-5で負けました。
後半途中からは、やっている選手にも応援しているファンにもつらい時間帯だった
だろうなぁ、と二度ほど「降格」というものを味わっている札幌ファンの僕は
しみじみと感じました。

|

« 勝利-コンサドーレ札幌 | トップページ | 今年のラストラン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/7328207

この記事へのトラックバック一覧です: 大混戦-J1:

« 勝利-コンサドーレ札幌 | トップページ | 今年のラストラン? »