« Jリーグ予想 | トップページ | 今日のJリーグについていろいろ »

2005年11月23日 (水)

ロスタイムに3発-コンサドーレ札幌

札幌2-4甲府(札幌ドーム)
得点:清野(札)、たろう(甲)、砂川(札)、たろう(甲)、須藤(甲)、須藤(甲)

ということで負けました。
2-1でリードしながら、後半ロスタイムに3失点でした。

以下、試合の感想を
・立ち上がりは甲府ペース。
・しかしながら前半19分、ロングパスを受けた清野が相手DFと競りながらゴール!
前節と同じ。
・その後は札幌が攻め、相川がキーパーと1対1になったりと、3回ほど大きな
チャンスがあった。でも決められなかった。
・そうこうしているうちに前半39分に同点ゴールを決められる。前節と同じ。
・そのまま前半終了。これは前節とは違った。
・後半3分、右サイドを上がった金子から砂川につないで、砂川がミドルシュート!
これが見事にゴールにつきささる。
・後半途中で「仙台2-0水戸」の途中経過を知り、ややがっかりする。
・堀井が半年ぶりに出場。場内大拍手。
・そのままロスタイムに突入。ゴール前の嫌な位置でFKを与える。
・甲府の藤田のFKは壁ではじいて、大きくクリアする。
・ちょっとほっとしたが、そのクリアボールを相手キーパーが大きくけってきて、
その後何かよく分からないけど、思いっきりフリーの長谷川にボールが渡って
同点ゴール。
・ベガルタ仙台嫌いの僕はこの瞬間「引き分けで終わるなら甲府勝ちの方がいいかも」
とちょっと思ってしまう。僕の余計な願いが1分後に実現する。
・最後は林→池内?の背中→須藤という見事なコンビネーションで4点目。

結果的には「リードを守りきれない」という最近のお馴染みのパターンでした。
これで3位以上の可能性がなくなり、来年のJ2残留が決定しました。

開幕前は「せめて1ヶ月に1勝はしてほしいなぁ(去年は5勝)」とか
「とりあえず最下位じゃなきゃいいや」とか正直思っていたところもありました。
それを思うと、残り3試合までJ1昇格の望みがあったのは信じられないくらい
幸せなことだったのですが、やはり悔しいのが本音です。

あと2試合、しっかりと戦って今シーズンを終えてほしいです。

|

« Jリーグ予想 | トップページ | 今日のJリーグについていろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/7280437

この記事へのトラックバック一覧です: ロスタイムに3発-コンサドーレ札幌:

« Jリーグ予想 | トップページ | 今日のJリーグについていろいろ »