トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

今後の試合日程-コンサドーレ札幌

11月 3日(木) 他のチームが天皇杯を戦っている中、練習
11月 6日(日) 水戸(札幌ドーム)
11月13日(日) 福岡(博多)
11月19日(土) 京都(札幌ドーム)
11月23日(水) 甲府(札幌ドーム)
11月26日(土) 鳥栖(鳥栖)
12月 3日(土) 草津(札幌ドーム)
12月 7日(水) J1の16位チーム(札幌ドーム)
12月10日(土) J1の16位チーム(味スタか柏か大宮か日本平)

順位が上位との対戦が多いが、
「上位チームには勝つのは厳しい、下位チームなら勝てる」という単純なものでは
ないので、まずは目の前の試合を勝つことだけを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

甲府が3位に-J2

今日、J2の残り1試合の鳥栖-甲府が行われ、甲府が2-1で勝利。
前半終了で1-0で鳥栖がリードしていたときは大いに期待したのだが。
甲府はバレーが戻ってきたのがやはり大きそう。

これで残り6試合となったJ2の順位表は

        勝点 得失点差
3位 甲府  59   +16 
4位 仙台  57   +14
5位 札幌  55   - 1
6位 山形  54   + 7

となり、札幌は入れ替え戦に出場の3位との勝ち点差は4に。
ただ、甲府とは札幌ドームでの直接対決を残しているので、これ以上
離されないことが重要。

とにかく次の水戸戦にきっちりと勝って、次につなげたい。

ちなみに競馬の天皇賞はあっさりと外しちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

引き分け-コンサドーレ札幌

札幌-仙台 2-2(仙台スタジアム)
 ゴール:前3分清野(札),後25分村上(仙),後27分池内(札),後36分バロン(仙)
 退 場:後29分池内(札)

という訳で、引き分けで終了。
2度リードを奪いながら勝てなくて残念というか、
かなり押されっぱなしの展開で退場者も出しながら、とりあえずライバルチームに
負けないで離されなかったから良かったというか、複雑なところ。

テレビの前で見ていてとにかく疲れた。

以下、感想を……
・清野、素晴らしいゴール!
・前半10分までは強かった
・その後はかなり攻め込まれながら、とにかく前半終了
・後半20分くらいまでに、3回ほど札幌のゴールにボールが入ったが、
 全部ファールかなんかでノーゴール
・デルリス、トラップまでは良かったんだけど………
・さすがに1-0では逃げ切れなかった
・久しぶりの池内ゴール!今シーズン10点目!
・と思ったら、その2~3分後に久しぶりの池内退場!今日は池内スペシャル
 (2枚目のイエローの判定はちょっと厳しいような気もしたが)
・バロンに同点ゴールを決められたときは、まだ10分残っていたので負けも
覚悟したが、何とか引き分けで終わった
・内容はともかく、「熱戦」と表現していいと思う
・バロンの日本語は上手かった
・山形が湘南に0-2で負けた(オウンゴール選手の活躍)

次は11月6日(日)に札幌ドームで水戸戦(今シーズンの対戦成績 1勝2敗)。
久しぶりに観に行こうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月28日 (金)

ショーゴー(中日→日ハム)

北海道日本ハム、中日の森外野手を金銭トレードで獲得へ。
(北海道新聞;http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20051027&j=0034&k=200510278893

とはいえ、大多数の日ハムファンは「中日の森って誰?」と思っているはずなので、
生まれも育ちも北海道ながら、全く日ハムを応援していない中日ファンの僕が
僭越ながら少しだけ紹介したいと思う。

◎森 章剛
   大分の藤蔭高校から98年にドラフト2位で中日に入団(ちなみにこの年の
  ドラフト1位は、今年のエース???の川上)。
   早くから「将来のクリーンアップ候補」と期待を集めるが、結局「候補」のまま
  8年が過ぎた。登録名を「ショーゴー」としていたときも通算で何年間かあった
  (中日ファンには「ショーゴー」の方がなじみがある)。
   
   去年の9月に1軍に昇格し、優勝目前のチーム状況のなか、ホームランを
  2本くらいいい場面で打つ(多分、先制ホームランと決勝ホームランだったような)。
   このときは「おぉ!いよいよブレイクか!」と中日ファンの期待をあおり、西武との
  日本シリーズ前には「シリーズのキーマンの1人」と言う人間も結構いた。
   しかしながら日本シリーズはイマイチ、そして今年は1度も1軍に上がることなく
  半ば戦力外通告に近いトレード要員に。

   ただ、今年も2軍では3割を打ったらしいので(途中でケガをして、2軍の試合にも
  しばらく出ていなかったという情報もあるが、未確認)、金銭トレードの金額がどの位
  かは分からないが、「もし活躍してくれたらもうけもの」という程度の感覚なら、
  悪くない獲得だと思う。
   
   それとついでに、ネット上のごく一部で大人気の幕田外野手(今シーズン終わりに
  戦力外通告)も獲得する気はないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は仙台決戦-コンサドーレ札幌

明日は我がコンサドーレ札幌はベガルタ(昔はブランメル)仙台と
アウェーで対戦。

アウェーの試合で地上波のテレビ中継があるのは、おそらく今年初めて。

テレビ中継がないときは、パソコンの速報に頼っているのだが、
そんなときに便利なのが「J's GOAL」というページ。
(J's GOAL速報ページ;http://www.jsgoal.jp/score/

ここはおよそ1分ごとに自動更新されるし、他の会場の試合スコアも同じ画面で
見られるしで、かなりお勧め。

とにかく明日は、テレビの前で勝利を祈っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

J1昇格へ向けて-コンサドーレ札幌

日本シリーズがあっさりと終わってしまったので、今日はサッカーの話題を。

僕が応援するコンサドーレ札幌が所属するJ2は残り7試合となっているが、
J1に自動昇格できる2位以内に関しては「京都は確定、福岡も濃厚」となっている。

そしてJ1の16位チーム(下から3番目)との入れ替え戦を戦うJ2の3位争いは
熾烈なものとなっていて、現在の状況は

        勝点 得失点差
3位 甲府  56   +15
4位 仙台  56   +14
5位 山形  54   + 9
6位 札幌  54   - 1

と勝ち点差2の間に4チームがいる状態。
そして次の土曜日、札幌は仙台との直接対決がある。
ここで勝てば、ライバルチームの1つである仙台を追い抜ける重要な試合。

アウェーではあるが、是非とも勝ちたいところ。
今年の札幌は「順位が下のチームにはあまり勝てないが、上位との対決となると
何故か意外と勝っちゃう」という傾向があるので、先週の山形戦と同様の結果を
期待したい。

ちなみに、北海道ではNHKで生中継があるらしい。
http://www.nhk.or.jp/sapporo/bangumi/b_sports.html

今日の北海道新聞の夕刊に挟まっていた「1週間の番組表」には、
2時からスタジオパーク、3時から新人演芸大賞となっていたが。
「えらいぞ、NHK!」と叫んであげたい。解説が野々村だったらもっと嬉しかったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

ロッテ日本一!

日本シリーズはロッテが阪神に4連勝で日本一。

結構昔から、「9月だけなら日本最強」「優勝胴上げストッパー」などと
恐れられていたように、9月に入ってから猛烈に勝ち出すのがチームの
伝統となっているロッテ。

去年までは日本シリーズに出ていなかったので、10月中旬・下旬の強さ
というものが未知数だったが、今年ではっきりと
「9月と10月のロッテは日本最強」ということが証明された。

パリーグが今年のような「3位までがプレーオフ出場」というシステムを続けるなら、
あの巨人のV9を超える、「ロッテ10年連続日本一!」というのも夢ではないかも。

ちなみに最初に書いた「優勝胴上げストッパー」というのは、
「この試合に勝てば優勝決定!」というチームとロッテが戦うと、
ロッテがかなりの確率で目の前の胴上げを阻止するという現象。

もっとも有名なケースは88年の近鉄との最終戦のダブルヘッダー、通称「10・19」で
あろうが、この1戦目の9回表に決勝のホームに滑り込んだ選手(故人)のことや、
同じく1戦目に先発して好投したロッテの投手(現在は……)のことも含めて、
気が向いたときに書きたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

3連勝

日本シリーズはロッテが阪神に3連勝。

98年のあの伝説の18連敗以来、パリーグは何となくロッテを応援しているので、
嬉しいことは嬉しいのだけど、ちょっと一方的過ぎる。

そこで、僕がリアルタイムで記憶のある
「日本シリーズ初戦からいきなり3連勝のその後」を思い出してみた。

◎86年 西武-広島(初戦引き分けの後、広島が3連勝)
  ・5戦目にピッチャー工藤(現巨人)がサヨナラヒットを打って、それをきっかけに
  西武が4連勝。8戦目に秋山が同点ホームランを打ち、バック転でホームインを
  したシーンは有名。

◎89年 巨人-近鉄(近鉄が3連勝)
  ・あの伝説の「巨人はロッテより弱い」発言(実際は近鉄の加藤は言っていないが)
  があったシリーズ。16年の時を経てこのコメントは正しかったことが証明されている
  が、4戦目に巨人の香田が完封勝ちしたのをきっかけに、巨人が4連勝で大逆転。

◎90年 西武-巨人(西武が3連勝)
  ・4戦目もあっさりと西武が勝ち日本一。1戦目の1回表にデストラーデが槙原から
  いきなり3ランを打ったぐらいしかあまり印象にないような、一方的なシリーズだっ
  た。

◎95年 ヤクルト-オリックス(ヤクルトが3連勝)
  ・4戦目は「小林宏VSオマリーの14球」がありオリックスが1勝をあげるも、
  5戦目でヤクルトが勝ち日本一に。

◎96年 オリックス-巨人(オリックスが3連勝)
  ・4戦目は巨人が勝つも、5戦目でオリックスが日本一を決め、神戸で胴上げ。
  1戦目は9回裏に巨人大森が起死回生の同点ホームランを打つも、延長戦で
  イチローが勝ち越しホームランを打ち、勢いに乗った。

◎02年 巨人-西武(巨人が3連勝)
  ・4戦目も巨人が勝ち日本一に。西武は和田がノーヒットに終わる。

さて、今年はどうなるのだろうか?明日の予告先発はセラフィニと杉山。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月24日 (月)

北海道ロードレース2005を完走

今日からブログを始めました。

僕は2年前から趣味でジョギングを始めたのですが、
昨日の日曜日は北海道ロードレースという大会の
ハーフマラソンに出場しました。

結果は1時間30分56秒ということで、自己ベストより
11秒遅かっただけの満足な走りでした。
「あと11秒かぁ……」という残念な気持ちもありましたが、
今シーズン最後のレースをいい形で終えることができました。

今日は有給休暇をとって家でまったりとしています。
天気もいいし、幸せな気分。
こんな感じで、ブログもまったりと続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »