2018年12月 9日 (日)

真冬日

札幌市の最高気温が昨日は-5.1℃、今日は-4.0℃と完全な真冬日の週末に。
ただ、風が弱めだったのでそこまでの極寒という感じではありませんでした。

愛車の自転車もカバーをかけて来春までのお別れです。

話は変わりますが、カラオケランキングのページを見ていたら
「男の勲章/嶋大輔」が入っていて、何だろう?と調べてみたら
日曜日の日テレドラマの「今日から俺は!!」の主題歌で使われているんですね。
知りませんでした。このドラマにはムロツヨシさんが出ているようで。

今クールのドラマはTBSの金10枠の「大恋愛~僕を忘れる君と」を見ていて、
そこでもムロツヨシさんが出ています。

さらに今日のさいたま国際マラソンの中継を見ていたらCMで繰り返し
ムロツヨシさんの姿を見て、今はムロツヨシさんが熱いです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

服部勇馬が2時間07分27秒で優勝<2018年福岡国際マラソン>

今日はお昼から「第72回福岡国際マラソン」のテレビ中継を観ていました。

----------
●第72回福岡国際マラソン 結果

1位 服部 勇馬(トヨタ自動車) 2:07:27-MGC獲得
2位 イエマネ・ツェガネ(エチオピア) 2:08:54
3位 アマヌエル・メセル(エリトリア) 2:09:45
4位 設楽 悠太(Honda) 2:10:25(MGC獲得済み)
5位 園田 隼(黒崎播磨)  2:10:31(MGC獲得済み)
6位 山岸 宏貴(GMO)  2:10:42-MGC獲得
7位 福田 穣(西鉄)  2:10:54-MGC獲得
8位 佐々木 悟(旭化成) 2:11:40
9位 橋本 峻(GMO)  2:11:40
10位 川内 優輝(埼玉県庁)  2:12:03
----------

服部勇馬選手は35km~40kmのラップタイムが14分40秒、
そこからゴールまでの2.195kmが6分35秒と非常に早く、
優勝争いをしていたツェガネ選手、メセル選手を一気に突き放して、
テレビの前で興奮しました(^^)

今日は気温が20℃くらいあって、12月開催となってからの福岡では
大会史上で最も暑かったようですが、その中でのこのタイムと内容は
素晴らしいです。

そんな暑さもあってか、全体的にはタイムは伸びなかったものの、
山岸選手と福田選手もMGC出場権を獲得しました。

「2時間11分00秒以内で日本人3番手までにゴール
(既に獲得済みの選手は順位の対象外)」

という条件を考えると、この2人はギリギリのゴールタイムだったように
思えますが、実は2人とも「2レースの平均で2時間11分00秒以内」の
ワイルドカードの権利の挑戦権も持っていて、今日は2時間11分30秒で
ゴールでもそこをクリアしていたので、少しは余裕はありました。

とにかく服部勇馬選手の快走に心躍った日曜日の昼間となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

北海道コンサドーレ札幌はJ1リーグ4位と大躍進で終了

〇サッカーJ1リーグ 第34節(最終節) 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌2-2サンフレッチェ広島
  得点:前半3分 チャナティップ(札幌)
      前半21分 ジェイ(札幌)
      前半39分と後半6分に広島の選手

ということで、勝てば3位以上となってACL出場が自力で決められる状況でしたが、
残念ながら引き分けとなって4位でシーズン終了。

ジェイのスーパーゴールで2点リードした時は「行ける!」と興奮したものの
現実は厳しかった。悔しさは抑えられませんが、それでも素敵な1年でした!

それと、鹿島が引き分けたため、「勝っていれば2位だったなぁ~」というのが
複雑な気持ちを増加させています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

パナソニックが連覇<2018年クイーンズ駅伝>

今日は昼から駅伝中継を観ていました。

----------------
●第38回 全日本実業団女子駅伝  結果(6区間42.195km:22チーム参加)

1位 パナソニック 2:15:22
2位 天満屋 2:16:19
3位 ダイハツ 2:16:32
4位 ヤマダ電機 2:16:35
5位 ワコール 2:16:52
6位 豊田自動織機 2:16:53
7位 JP日本郵政グループ 2:16:53
8位 デンソー 2:16:57

19位 ホクレン 2:21:53

パナソニックが1区からずっと首位を走って、
4区で後方と差が詰まって分からなくなったかと思いましたが、
5区の堀選手が日本郵政の鍋島選手と同タイムの区間新の快走で
勝負ありでした。

「美味しい物をたくさん食べて勝つ」の考え方が広まってくれるといいですね。
結果が出ると説得力がありますし。

今日、パナソニックで区間賞を獲った3選手は去年のこの大会でも
3人とも区間賞を獲っていて、1年で終わらないのも素晴らしいです
(去年は森田選手は同じ1区、渡邊選手は2区、堀選手は3区)。

そしてホクレンは1年前のこの大会のリプレーを見ているような展開で、
順位も去年と全く19位で残念な結果でした。

また来年に期待します。

<区間賞>
1区 森田 香織(パナソニック)
2区 山本 菜緒(豊田自動織機)
3区 渡邊 菜々美(パナソニック)
4区 H.エカラレ(豊田自動織機)-区間新
5区 堀 優花(パナソニック)、鍋島 莉奈(JP日本郵政グループ )-区間新
6区 市川 珠李(ヤマダ電機)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

最終節で勝てば3位以上に(北海道コンサドーレ札幌)

今日のサッカーJ1リーグでのアウェーの試合で、

「ジュビロ磐田 0-2 北海道コンサドーレ札幌」

の結果で、順位的には4位のままですが、
2位のサンフレッチェ広島が負けたことにより勝ち点差が2まで詰まり、

2位 広島 56(+12)
3位 鹿島 55(+11)
4位 札幌 54(0)

で最終節は札幌ドームで広島との直接対決という絶妙な日程に。

自力で3位、鹿島が引き分け以下での他力で2位までの可能性があり、
とにかく勝てば文句なしにACLに進めて、来週の土曜日の札幌ドーム決戦は
大一番ですね。

ちなみに最終節は引き分けても、鹿島が鳥栖相手に12点差以上で負ければ
札幌が3位になれるようなので、鳥栖のフェルナンド・トーレスと金崎の2人での
「ダブルでのダブル・ハットトリック」にも期待しておきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

歩道の錆びついた自転車が凍えている

札幌市の初雪は11月20日ということで、
観測史上で最も遅い初雪のタイ記録になりました。

しかしそこから一気に来て、すっかり雪景色となってしまいました。
Zitensya

日曜日からまた気温が上がるようなので、一旦雪が無くなって
来週のどこかで地下鉄駅までの自転車通勤の「乗り納め」が
できないかと期待して、まだ自転車は片付けないでおきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

札幌市の初雪は

今シーズン、札幌市はまだ記録上は初雪を観測していません。

これまでの観測史上の最も遅い初雪は11月20日ということで、
今日は11月18日で、その歴史的な記録更新の期待も高まります(^^)

今から6年前の2012年の初雪も11月18日とかなり遅かったのですが、
当時書いていたブログを見てみると、

--------
●2013年1月21日(月)

元日の1月1日から続いていた札幌市の連続真冬日の記録ですが、
昨日の最高気温は+0.3℃となり、19日連続で終了となりました。

この19日連続の真冬日というのは、記録が残っているここ50年ほどの間で
過去4番目の長さとのこと。
--------

ということで、年明けから寒い日が続いていました。

良く言われていることですが、初雪の早さ遅さと
そのシーズンの降雪量や寒さにはあまり相関関係はないということで、
今シーズンの冬がどうなるかを戦々恐々としながら楽しみにしておきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

「2018年さっぽろさよならマラソン」の完走記(スタートしてから)

昨日のブログに引き続いて、日曜日にハーフマラソンを走ってきた
「さっぽろさよならマラソン」について、スタートしてからを振り返ります。

コースはクォーターの部のコースを2周(2往復)する設定になっていて、
真駒内公園の屋外競技場をスタートして、公園内をグルッと走った後に
豊平川河川敷に出て往復して、公園内に戻って屋外競技場に入ってというのを
2回繰り返します。

そしてこの大会の距離表示は1箇所だけで、
終盤の河川敷から公園内に戻るための坂を登り切ったあたりにある
「ゴールまで1,150m」という微妙な位置の表示です(^^)

今年の目標は1時間35分切りとしました。

去年の河川敷の折り返し地点(たぶん約6.5km)でのタイムを記録していて、
それと比較して今年の目標の通過タイムを事前に決めていて、
その目標と1周目の実際は、

     折り返し地点 残り1,150mの表示 競技場内の中間地点 
目標   29分10秒     42分10秒        47分20秒
実際   29分10秒     42分12秒        47分24秒

でほぼ設定通りで、自分でもビックリしました(^^)

1周目の通過タイムの47分24秒を単純に倍すると1時間34分48秒で、
そうなれば1時間35分切りの目標達成となったのですが、残念ながら
そうは話は進みませんでした。

同じコースを2周というのは精神的にツラそうにも思えますが、
競技場内に一旦戻って中間地点を超えて、

「よしっ、これから後半戦だ」

と競技場を出て再び公園内に入っていくこのコース設定は、
気分的にメリハリがあって嫌いではありません。

天候としては日差しが出たり小雨が降ったりとコロコロと変わって
風もそこそこ吹いていて、風向きによっても少し暑さを感じたりヒンヤリとしたりと
体感的に変動はあったものの、全体的には走り易い条件だったと思います。

2周目に入り、競技場を出てすぐのところに給水地点があったのですが、
無念の取り損ねをしてしまいました。給水地点は他にも河川敷で折り返してから
しばらく進んだところに1箇所ありました。

後半戦の立ち上がり、そこまで失速感はなかったものの
身体全体に徐々に厳しさを感じてきて、
河川敷に出てから後方のランナー3人くらいに抜かれてしまい、
そして折り返し地点に到着。

1周目は29分10秒だったのですが、2周目は29分20秒ほどのタイムで
ややペースダウン。

ここから粘って最後の1kmでラストスパートをかませば、
ギリギリ目標の1時間35分切りもまだ可能性はありそうでしたが、
折り返してから体感でもはっきりと認識できるようなペースダウンをしてしまい、
目標がどんどんと遠のいていくのが分かりました。

「残り1,150m」の表示は1時間30分35秒くらいで通過して、
何とか1時間35分台は出したいということで最後の走りとなりました。

その後、少年野球のグラウンドを左に見ながら進んで、
左右の分岐点を右に曲がって、トンネルのようなところを通ってから橋を上ると
前方に競技場の入口が見えて、そのまま真っすぐ進んで競技場内に入って、
右回りで3/4周ほど走ってゴールとなります。

この大会のコース設定は最後に真駒内公園内のグルッとが無くて
すぐに競技場に入れるので、精神的にもありがたいです。

そしてゴール。

Sayonaragoal
ゴール地点です。

タイムは1時間35分51秒で、何とか1分以内の遅れで留めて
「目標までに〇〇秒足りなかった」と言えて良かったです(^^)

終盤のペースダウンがあったことで100%スッキリまではいきませんでしたが、
今シーズンの最後の大会を無事に締めくくることができてホッとしました。

ゴール後はすぐに建物内の選手控え室に入って、
暖房の暖かさに感謝しながらのんびりと着替えて、
その後に表彰式の様子を眺めたりしてから会場を離れました。

帰る途中、家の近所のラーメン屋でワンタンメンを食べて、
そして午後3時30分くらいに家に到着しました。
家に帰るまでがマラソン大会です。

次の大会参加は、例年だと5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」で
ほぼ半年後となります。また来年です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

「2018年さっぽろさよならマラソン」の完走記(スタート前まで)

昨日走ってきた「さっぽろさよならマラソン」を振り返ります。

朝は6時30分に起きて7時10分から朝ご飯を食べて、
8時15分に家を出て地下鉄に乗って、
真駒内駅に着いたのは9時10分でした。

そこからは歩いて会場の真駒内公園に向かいました。

Sayonarakouyou
駅から信号を渡ってバス停を過ぎたあたりの箇所です。
奇麗に色付いていました。

Dantidori
そして右に曲がってしばらくこの五輪団地通り(?)を進み、ふと振り返ってみると、
歩いて向かっているランナーっぽい姿の人が1人もいませんでした。

前方にもそれらしい人がいなく、

「あれっ、大会って今日だよな?まさか今年は土曜日開催で、
既に昨日行われていたとかじゃないよな・・・」

と不安になって、思わず受付ハガキをカバンから取り出して
確認してしまいました(^^)

そんなこんなで、9時30分に会場の真駒内公園の屋外競技場へ到着し、
競技場の中で受付を済ませました。
Sayonarazekken

建物内に選手控え室として青いシートが敷かれた部屋が用意されていたので、
そこに移動してゼッケン取り付けなどの準備をしました。

それから外に出て5分ほど軽く走りました。

「半袖シャツ1枚で行くか、薄手の長袖シャツを重ね着するか」

を悩むような微妙な肌寒さでしたが、風がそこそこ吹くような
天気予報だったこともあり、長袖シャツを着用しました。

クォーターの部がハーフの10分前にスタートだったので、
そのスタートの様子を見るためにクォーターのスタート1分前に
競技場内へ入りました。

その段階では日差しが出ていて結構暑さを感じて、

「やっぱり半袖シャツ1枚で良かったかな」

と控え室に戻って長袖シャツを脱いでこようか一瞬迷いましたが、
風が吹くとやっぱりヒンヤリしたので、結局そのままにしました。

そして10時50分にハーフの部がスタート。

ハーフの申込者数は273人ということでそれほど多くなく、
その中でもある程度前の方に並んだので、
スタートに辿り着くまでに5秒もかからず、
その後の混雑のストレスもほぼありませんでした。

スタートしてからは次回以降のブログで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

完走しました<2018年さっぽろさよならマラソン>

今日は「さっぽろさよならマラソン」でハーフマラソンを走ってきました。
Sayonarazekken_2

結果は、手元の時計で1時間35分51秒でのゴールとなりました。
Sayonarakansyousyou
この大会恒例の走る前から貰える完走証ですが、
ちゃんと約21kmを走ってきました(^^)

この大会は同一コースを2周(2往復)する設定となっていて、

1周目・・・47分24秒
2周目・・・48分27秒

でした。

昨日のこのブログで「目標は1時間35分切り」と書いて、
1周目の47分24秒が中間地点にあたり、単純に倍すれば
1時間34分48秒で目標達成だったのですが、
残念ながらそう願い通りには走ることはできませんでした(^^)

ハーフのスタート時間は10時50分で、
アメダスの今日の札幌市のデータによると、

10時 気温9.9℃、風速2.0m/s(南の風)、日照時間0.1h
11時 気温10.9℃、風速4.0m/s(西南西の風)、日照時間0.2h
12時 気温11.3℃、風速1.9m/s(北北西の風)、日照時間0.6h
13時 気温9.5℃、風速2.9m/s(北西の風)、日照時間0.4h

で、最高気温は走っている最中の11時45分に記録した11.5℃で、
平年より少しだけ高かったようです。

日差しが照り付ける時間帯もあれば小雨が降ってくるような時間帯もあり
天候はコロコロ変わったものの、全体的には走り易い状況だったと思います。

ハーフの申込者数は大会プログラムによると、

男子35歳以下・・・59人
男子36歳~49歳・・・77人
男子50歳以上・・・85人
女子・・・52人

の合計273人で、札幌市内の大会としてはあまり規模は大きくありませんが、
この大会でシーズンを締めくくるのがここ5年ほどのお気に入りとなっています
(2年前は無念の大雪による中止でした)。

無事にシーズンを終了できて、今年も良く走ったと自画自賛です(^^)

次の大会は例年だと5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」になって、
およそ半年後となります。

今日の大会の詳しいことは次回以降のブログに書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«明日は最終戦(2018年さっぽろさよならマラソン)