2018年4月16日 (月)

最後の雪(のはず)

昨日の夜、寝る前に何げなく窓の外を見たらうっすらと白くなっていて、
空からは霙っぽいものが降っていて「おぉ・・・」と唸りました。

HTBの「イチオシ!モーニング」での気象予報士の清水さんの
お天気コーナーによると、そのシーズンで最後に雪が降った日の平均は
札幌市は4月19日とのことで、まだ降っても何も不思議ではないようです。

とはいえ、頭では分かっていても、「まだ降るのかよ・・」と思ってしまいました。

明日からは最高気温が一気に上がってそれが何日も続くようなので、
昨夜が今シーズン最後の雪となったと信じておきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

ボストンマラソン(中本選手は残念ながら欠場)

今日は夕方4時過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
ホームコースの1つとしている河川敷を今年初めて走って、
久しぶりで懐かしい気分になりました。雪はほぼ無くなっていました。

さて、昼間に見ていたアタック25で、

「今月行われるボストンマラソンとロンドンマラソン、
第1回目の大会が行われた年が昔の大会はどっち?」

のような問題が出ていました。

正解はボストンマラソンが1897年で圧倒的に歴史の古い大会でしたが、
そのボストンマラソンは日本時間では明日の夜11時にスタートとなります。

日本人選手では中本健太郎選手(安川電機)と川内優輝選手(埼玉県庁)が
招待選手となっていて、この2人と言えば2012年の別府大分毎日マラソンでの
歴史に残るような熾烈な優勝争いが思い出されます。

そんなこんなで、両選手のファンの僕は明日のボストンマラソンの結果を
楽しみにしていたのですが、先ほどスタート時間を確認しようと検索したら、

「中本選手は疲労骨折の回復が思わしくなく欠場」

というのを知ってショックでした。

*安川電機陸上部のホームページ
https://sports.yaskawa.co.jp/track-field/column/201804131689/

まずはしっかりと治療して、この冬のマラソンシーズンで
また中本選手の走りを見たいです。

*4月17日(火)午後8時追記

川内選手が優勝!大雨と強風の中のレースとなって、川内選手にとっては
絶好のコンディションだったようです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

J1リーグで4位に!(北海道コンサドーレ札幌)

今日は正午過ぎから、今年初の20kmのランニングをしてきました。
途中、北海道マラソンのコースとなっている新川通も1kmほど走って、
遠くに見える手稲山方面の雪が残る山々の景色が綺麗でした。

そして家に戻って、すぐにパソコンでJリーグ公式ページの速報を見たら、
前半途中で「柏レイソル1-1北海道コンサドーレ札幌」となっていました。
先制されながらもすぐに宮吉の移籍後初ゴールで札幌が追いついた展開に。

アウェーの柏戦で、さらに今朝の北海道新聞を見たらジェイ、宮澤、
チャナティップ、福森がケガで遠征に帯同していないとのことで、
「このまま引き分けでも充分」と思っていたら、後半42分に都倉が
ゴールを決めての逆転勝利に。

「2大会前の南アフリカW杯で言うところの『矢野貴章枠』で都倉を代表に・・・」

とか思わず書いてみたくなりました(^^)

試合が終わった直後の午後4時の段階でJ1の順位表をみたら、
札幌はまさかの2位に浮上していました。

1時間遅れの試合のC大阪の勝利で3位になって、
今夜の仙台×川崎Fはどういう結果になってもどちらかに抜かれ、
ただ明日に試合をする8チームはどこも札幌を抜くことはないので、
第8節終了時で4位になることが確定したようです。

2001年にJ1で開幕2連勝というのはありましたが、ある程度の
試合数を消化した段階でのJ1の4位というのは歴史的な出来事です。

次節が始まる来週の土曜日までの1週間は
ずっと4位の状態でいられるので幸せです(^^)

あと、ボクシングの比嘉の計量オーバーは残念としか言えないです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

冬がはじまるよ?

昨日の夜、寝る前に窓の外を見たら何だか白いものが積もっているようで、
きっと気のせいだと思って寝て、そして今日の朝起きてカーテンを開けて
再び外を見たら、やっぱり白かったです(^^)
Yuk48

とはいえ、今日の札幌市の最高気温は8.5℃と平年近くまで上がったので、
午後に入ったあたりでは歩道の雪もほとんど消えていました。

そんなこんなで夕方4時過ぎから走ろうと家の中で準備していたら、
また白いものが外に舞っていて「うーん・・」と思いましたが、それは
一時的なもので、14kmほどの距離を特に問題なく走ることができました。

そして家に戻って一息ついて、日本酒をグダグダと飲みながら録画しておいた
競泳の日本選手権の最終日の模様を観て、女子の池江璃花子選手が今日も
さらに100m自由形と50mバタフライで日本新記録を出した場面を観ることができ、

「凄いなぁ~、凄過ぎるなぁ~」

と興奮した充実の日曜日の夜となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

僕らの町にまだまだ雪が降る

今日は午前中から用事で外出していて、正午あたりに目にした
音声が聞こえないテレビ画面の映像で、

「あぁ~、大谷翔平の昨日の第2号ホームランの映像かぁ~。
でも、もう少しフェンスギリギリじゃなかったっけ?」

と疑問に思っていたら、今日も打った3試合連続ホームランの
直後のリプレイ映像と分かってビビりました(^^)

そして家に戻って、午後2時キックオフのサッカーJ1リーグの
「北海道コンサドーレ札幌×名古屋グランパス」の試合中継を観て、
札幌の「3-0」の勝利という結果に気分が最高潮になりました。

札幌の2点目の都倉のゴールは、つい最近話題になった
クリスティアーノ・ロナウドのバイシクル弾とほぼ同じ形での
凄いゴールで、テレビの前で大興奮でした。

「あのシュートを決められるのなら、他のシュートも
どこか1つは決めてほしかったなぁ・・・」

と思わせてくれるのも、クリ・トクこと都倉の大きな魅力です(^^)

そんなこんなで既にお腹一杯になった土曜日の夕方4時過ぎから、
15kmほどのランニングをしてきました。

今日の札幌市は気温がかなり低くて風も強めで、走っている途中には
雪もチラチラと降ってきて、久しぶりに手袋を'履いて'の走りでしたが、
北海道コンサドーレ札幌の勝利の余韻もあって、心地良い寒さの中での
走りとすることができました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

開幕3連敗・・・

今日は正午過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

札幌市の今日は雨が降ったり止んだりの1日でしたが、
走っている最中は時折パラパラと来る程度でラッキーでした。

さて、金曜日から開幕したプロ野球。

我らが中日ドラゴンズはマツダスタジアムでの広島戦という、
一番厳しい開幕カードとなって、

「何とか1勝2敗で凌いでくれれば・・・」

という僕のささやかな願いも叶わずに無念の3連敗。

昨日の第2戦は、ランニングから家に帰った時は4回表が終わって
1-0で勝っていて「よしっ」と思ったら、その直後の4回裏に一気に
4点を取られて逆転されてしまいました。

1戦目と3戦目は一旦は逆転したものの、そのすぐ裏にあっさりと
追いつかれてしまうという、去年、一昨年あたりのマツダスタジアムで
良く目にした定番となっているような負けパターンの3連戦でした。

とりあえずこの3連戦で出た一番の不安点は、
新外国人のアルモンテのレフトの守備です・・・。

火曜日からはナゴヤドームでの巨人戦で、先発は柳、ガルシア、
そして松坂という話もあるので、今日までのことは忘れて期待します(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

カシマスタジアムで歴史的な勝ち点獲得(北海道コンサドーレ札幌)

今日は午前中に床屋に行って「自称・爽やか過ぎる青年」になってきて、
そして午後1時過ぎから1時間30分ほどのランニングをしてきました。
走った距離は16kmくらいでした。

札幌市の今日の最高気温は15.6℃と今の時期としてはかなり高くて、
走っている途中で「これは半袖シャツ1枚でも良かったかな」と思うくらい、
特に前半の追い風部分では暑さを感じました(^^)

さて、午後3時に試合開始となったサッカーJ1リーグの第5節の
鹿島アントラーズ×北海道コンサドーレ札幌の試合で、

「鹿島 0-0 札幌(カシマスタジアム)」

という結果で、アウェーで引き分けで勝ち点1を獲得しました。

過去のカシマスタジアムでの鹿島戦と言えば記憶では、

2017年 鹿島 3-0 札幌
  前半のうちに3失点。

2012年 鹿島 7-0 札幌
 洞爺湖マラソンの前日で、洞爺湖のホテル内でこの結果を知ってがっかり。

2008年 鹿島 4-0 札幌
 開幕戦で完敗。

2002年 鹿島 3-2 札幌(延長)
 リーグ戦で延長Vゴールがあった最後の年で今なら引き分けなのですが、
この敗戦でJ2降格が決定した苦い試合。

2001年 鹿島 2-1 札幌
 一旦、和波の独走ドリブルからのゴールで追いつく健闘はあったものの、
この試合はNHK-BSで中継されていて、解説者が札幌の選手の名前を
良く分かっていなくて、「少しは勉強して来いよ」とイライラしたのが印象に
残っています。
 その解説者が、この年のシーズンオフに新監督として来てしまったのは
もう記憶から抹殺された過去です。

1997年 鹿島 6-0 札幌(ナビスコ杯:決勝トーナメント)
 バルデスやマラドーナがいたJFL時代。まずはホームの厚別で1点差の負けで、
アウェーに期待したところ、やはり厳しかった。


そんなこんなで、「昌子のはハンドでPKなのでは・・・」とは訴えたいですが、
それはともかくとして「初めてカシマスタジアムで負けなかった」ということで、
チームの歴史に残る1日になりました(^^)

これで5試合が終わって1勝2分け2敗の勝ち点5で、
「試合数=勝ち点」となっていて、まずまずの序盤戦となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

今シーズン前半のランニング大会

今日は正午過ぎから9kmほどのランニングをしてきました。
昨日の15km走による脚のダメージは特に感じなかったので
まずは一安心でした(^^)

さて、ここまで申し込みを済ませているランニング大会は、

5月5日(土・祝) 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)
5月20日(日) 洞爺湖マラソン(フル)
8月26日(日) 北海道マラソン(フル)

の3つとなっています。

例年だと、6月17日(たぶん)の「おたる運河ロードレース」のハーフと
7月8日の「札幌・豊平川市民マラソン」のフルも走っているので、
まだ決めてはいませんがひとまず候補としています。

あと、興味があるのが5月12日に大倉山ジャンプ競技場で行われる
「Red Bull 400/世界で最も過酷な400m走」です。

https://www.redbull.com/jp-ja/events/red-bull-400

日本では今年が第2回目で、去年の第1回目の大会は
大倉山ジャンプ競技場まで観に行っていました。
Ookura3

Ookura4

1年前に観た後に、登り坂が得意なつもりの「自称・山の神」の僕にとっては
「来年は自分が挑戦を・・」と思ったような思わないような複雑な心境になりました。

今年の日程が、翌週が前半の大一番の洞爺湖マラソンのフルということもあり、
それを都合の良い理由にして回避したいような、思い切って走ってみたいような、
今もあいかわらずの複雑な揺れ動く乙女心の心境となっています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

旭大星の新入幕が確実に!<大相撲・春場所>

今日は午後1時前から15kmほどのランニングをしてきました。
気温が高めで日差しもあって、薄手の長袖ジャージでも
走っている途中からは結構な暑さを感じました。

さて、現在行われている大相撲の春場所で、
旭川市出身の旭大星が昨日の取り組みで勝って、
十両の東筆頭で8勝5敗の勝ち越しを決めました。

昨日の段階で幕内の枠が少なくとも4枠は空きそうな状況もあって、
この勝ち越しで来場所の新入幕は確実となりました。

今日の北海道新聞の朝刊では、スポーツ欄だけでなく
1面と第1社会面でも取り上げられていて、思いのほか
大きな扱いで嬉しく、今日の新聞は永久保存版にしておきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

人口が1億人以上の国(現在は13ヶ国のようです)

今日の午前は録画しておいた2日前に放送の「ネプリーグ」を見て、
そして正午過ぎから12kmほどのランニングをしてきました。

気温はやや低めながらも綺麗な青空が出ていて、
走るのには心地良い肌寒さでした。

さて、今日見たネプリーグですが、その中のファイブボンバーで、

「人口が1億人を超えいている国を10ヶ国答えよ」

という問題が出ていました。

これはクイズ番組などで昔から良くある定番の問題で、
ナイジェリアやバングラディシュあたりが知らないと、
なかなかその場では思いつかない国かと思われます。

番組では最後は林先生がフィリピンと答えて10問正解となったのですが、
「フィリピンってそうだっけ?」と調べてみたら、2014年にフィリピン政府が
1億人を超えたと発表したとのことで、割と最近の話だったようです。

現在、1億人超えの国は13ヶ国あって、フィリピンが12ヶ国目で、
そして13ヶ国目でエチオピアがつい最近到達したとのこと。
エチオピアは全く想定外でした。

順位はバラバラですが、中国、インド、アメリカ、インドネシア、ロシア、
日本、ブラジル、パキスタン、ナイジェリア、バングラディシュ、メキシコが
おそらく僕が知っていた11ヶ国で、世界の情勢は刻々と変化しているんだと
勉強になりました(^^)

ランニングが終わって家に帰ってからは遅めのお昼ご飯を食べながら、
カーリングのLS北見のパレードの模様をチャンネルを変えながら
グッディ、ちちんぷいぷい、ミヤネ屋で見ることができました。

そして大相撲では、旭川市出身の東十両筆頭の旭大星が
幕内の大奄美に裾払いで勝って、これで6勝5敗と白星が先行しました。
「さすが高校まで柔道をやっていただけあるなぁ」と思わせるような
綺麗な足技でした。

ちょうど幕内の取り組みが始まる前の特集で増位山の内掛けを
取り上げていて、そして幕内最初の取り組みで旭大星が足技を決めて、
解説の尾車親方も、

「旭大星は、まるでこのテレビを観ていたかのような」

と言ってしまうほどで、NHKの制作サイドとしても
「よしっ、最高の流れだ!」という感じだったと思います。

幕内からの降格によって空く枠と、十両上位の成績を考えると、
おそらく旭大星は今場所は8勝7敗でも新入幕が濃厚な状況です。

何とか残り4日であと2勝、それを祈るばかりです。

そして今日は、将棋の順位戦A級プレーオフ第5回戦の
「羽生善治 竜王×稲葉陽 八段」が行われています。

勝った方が名人戦の挑戦者に決まるという大一番で、
今夜はAbemaTVの生中継で勝負の行方をじっくりと見守ります(^^)

*午後11時追記

羽生竜王が勝って、佐藤天彦名人への挑戦権を獲得しました。
夕食休憩前までは稲葉八段がやや有利という評価だったようですが、
気が付いたら羽生竜王の勝ち筋となっていたようです(^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018年のJ1リーグ戦での初勝利!(北海道コンサドーレ札幌)