2017年6月25日 (日)

物憂げな6月の雨に打たれて

今日の日曜日は、

・中日ドラゴンズの抑えの田島が「魔の東京ドーム」で逆転サヨナラ負け
・北海道コンサドーレ札幌が「前半42分と後半43分に失点」という、
 最近の定番となっているムカツク時間帯での失点で敗戦(柏2-1札幌)
・陸上の日本選手権で、北海道幕別町出身の福島千里選手が女子200m5位で
 日本選手権の連覇が途絶える

など、悔しいことが続いた休日の1日となりました・・・・・。

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきましたが、
昨日に引き続いて、降ったり止んだりの雨の中での走りとなりました。

週末の6月の走りは今週が最後となるので、ブログのタイトルに無理やり
Mr.Childrenの曲の歌詞を入れてみました。
Atomicheart
この「Atomic Heart」は1994年9月1日に発売のミスチルの4枚目のCDアルバムで、
シングル曲としては「Cross Road」と「Innocent World」が入っていて、
さらに最後の12曲目には、普通のシングル曲よりも知名度が高いかもしれない
「Over」が収録されています(^^)

話題を変えて、明日は将棋の竜王戦の決勝トーナメントで注目の
「増田 康宏 四段×藤井 聡太 四段」の対局があります。
藤井四段が新記録の29連勝なるかどうかという1戦となります。

この対局は、僕の家で契約しているケーブルテレビで見られる
「囲碁・将棋チャンネル」で生中継されるとのこと。

明日は持ち時間が5時間なので、おそらく勝負の決着がつくのが
夜9時~10時頃となる可能性が高いです。

そんなわけで、明日は仕事が終わったら一直線で家に帰って、
夕食休憩明けあたりの場面から固唾を呑んでテレビ画面に向き合います(^^)

*6月26日(月) 午後11時追記

藤井四段が勝って、これで新記録の29連勝に。

家に帰って夕食休憩明けから中継を見たところ、
それまではどちらかというと増田四段が有利という評判だったみたいですが、
▲1五角、▲5三桂打、▲2一歩成あたりの攻めによって、気が付いたら
藤井四段が一気に優勢になったようで。

対局が終わったのが午後9時20分頃で、午後9時からのNHKの
ニュース番組の途中で速報テロップが入って、結局このNHKでは
1時間番組のうち35分ほどを将棋の話題で費やしていました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

札幌市からの脱出

今日は正午過ぎから20kmほどの距離を走ってきました。

国道5号線を手稲・小樽方面へずっと走って、
「小樽市」のカントリーサインを超えました。

先週の日曜日の「おたる運河ロードレース大会」以来、
6日ぶりの小樽市となりました。

今日は、カントリーサインを超えた先の信号で折り返しとして、
小樽市の滞在時間は3分ほどでしたが(^^)

たぶん、この5号線のコースを走るのは2年ぶりだったので、
アップダウンに苦戦はしましたが、久しぶりで新鮮な気分になりました。

今夜は7時から陸上の日本選手権のテレビ中継があるので楽しみです。
やはりその中でも、男子100mの決勝の「5強」の対決は今からワクワクします。

*午後10時追記

男子100mの決勝は、

1位 サニブラウン・ハキーム(東京陸協) 10.05
2位 多田 修平(関西学院大) 10.16
3位 ケンブリッジ飛鳥(Nike) 10.18 
-------------
4位 桐生 祥秀(東洋大) 10.26 
5位 川上 拓也(中央大) 10.38
6位 山縣 亮太(セイコー) 10.39
7位 高橋 周治(愛知医科大) 10.43
8位 九鬼 巧(NTN) 10.45

ということで、「どうして、このタイミングで雨が降ってくるかなぁ・・・」と
思ってしまいましたが、見応えのあるレースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

「2017年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載

3日前に行われた「第29回おたる運河ロードレース大会」の大会結果が、
(株)アイ・サムのページに掲載されていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

ここから検索できます。

僕の走った「ハーフ男子 35歳~50歳未満の部」の完走者数は406人で、
この中で僕は上位15%以内に入っているような、なかなかの好順位でした。

他の結果も調べてみたところ、男子ハーフの総合の優勝者のタイムが
1時間11分46秒で、2位のタイムの1時間13分42秒とは大きく離れていました。

思い出してみると、たしかに後半に僕が往路のトンネル内を走っている時、
向かいから折り返してきた先頭ランナーが独走状態で来ていました。

おそらくあのランナーが、そのまま1位でゴールになっていたものと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

「2017年おたる運河ロードレース大会」を振り返って

昨日の「第29回おたる運河ロードレース大会」を振り返ります。
ハーフマラソンを走ってきました。

まずは自分用の行動メモで、朝は目覚ましを4時50分にセットして起きて、
5時30分から朝ご飯を食べて、6時40分に家を出て自転車でJRの駅に向かい、
目的のJRに無事に乗って7時40分に小樽駅に到着。
Otarueki
小樽駅です。

JRの車内では日差しが強いこともあって結構な暑さを感じて、

「今日は走るのには暑くて、厳しい1日になりそうだなぁ・・・・」

と不安になったのですが、JRから降りて外に出ると意外とヒンヤリとしていて、
「朝9時スタートだし、これなら何とかなりそうかな」と少しホッとしました。

アメダスの小樽市のデータでは、

  9時 18.7℃ 北の風1.0m/s
10時 20.7℃ 北北東の風1.6m/s
11時 22.8℃ 西北西の風1.6m/s

とのことでした。

小樽駅からは歩いて、8時ちょうどに会場の色内ふ頭公園に着きました。

ハーフのスタート時間の9時まで1時間という持ち時間の中、
受付でゼッケンなどをもらって、そのゼッケンをシャツの前と後ろに取り付け、
準備運動をしてから5分ほど軽く走って、それから着替えて、手荷物を預けて、
トイレに並んで小を済ませて、そしてスタート地点に整列しました。

1時間あったので余裕を持って行動できるかと思っていたのですが、
1つ1つの行動が何となくモタモタしてしまい、最後の方になると
分刻みの売れっ子芸能人並みの慌ただしさがありました(^^)

スタート地点に整列したのはスタート10分前で
「1時間20分~40分」のプラカードの箇所に並び、
その中では後ろの方でした。

そして9時にスタート。スタート地点に辿り着くまでは20秒ほどで、
スタート後の混雑はそれほど感じなく、順調に走り出すことができました。

まずは小樽運河を眺めながら走りました。

そして4kmを過ぎての小樽IC付近での本格的な上りと、
その後にしばらく続く下りが序盤の難関ポイントとなっています。

「自称・山の神」で上り坂が得意なつもりの僕にとっては、
最初の上り坂は無難にクリアできたのですが、その後の下り坂の方が
「上手く走らないと脚に来て後半に響きそうだなぁ・・」と走り方が難しかったです。

その下り坂もほぼ終えたあたりで5km地点の表示が。

●5km通過:22分28秒(スタート地点到着までの約20秒を含む)

この日は「1km=4分30秒を切るペースで終盤まで走り続けたい」と思っていて、
「5km=22分ちょうど(1km=4分24秒)」あたりを1つの目安としていたので、
スタートのロスタイムを考えれば、まずまず想定通りのタイムとなっていました。

この5km地点を過ぎて、トンネルの前でグルッと周るような感じで
折り返しをして、スタート地点の色内ふ頭公園の方向へと戻っていきました。

この折り返しをしたあたりで給水地点があり、水の半分は飲んで、
残りの半分は首筋にかけました。

日差しが強かったので、首筋に冷たい水をかけた瞬間、
異様に気持ち良さを感じました。

この後は、僕がこの大会で好きな「ふ頭巡りコース」を走り、
色内ふ頭公園の手前の10km地点の表示を通過しました。

●10km通過:44分38秒(この5kmは22分10秒)

そして色内ふ頭公園の前の道路まで戻ってきました。
この道路では、5kmの部とハーフの部のランナーが混じっている状態でした。

「5kmの人は右に曲がってゴール、ハーフの人は直進してください」

というスタッフの方の案内に「あぁ~、僕も曲がりたい」と思うのは、
この大会の毎年の恒例行事となっています(^^)

そしてホーマックの駐車場の中を通り、ここを抜けたあたりに
12km地点の表示があったと思います。

今年、ここまで走った2回のハーフではともに10kmあたりで既に
身体全体に厳しさを感じて、後半はひたすらペースダウンしていったのですが、
今回はこの12kmのあたりでもまだ充分に粘れそうな感覚があったので、
走っていてある程度の手応えは感じました。

ここからおたる水族館までの往復の中で新高島トンネル~豊井トンネル~
新祝津トンネルの3つのトンネルがあって、昨日の日差しの中では非常に
ありがたい存在でした(^^)

●15km通過:1時間06分41秒(この5kmは22分03秒)

15kmを過ぎておたる水族館の駐車場内をグルッと周って折り返しとなり、
ここのグルッとのアップダウンが、15kmちょっとを走ってきた身体にとっては
大きな難関となります。

ただ、ここの駐車場に給水地点があるので、精神的にも少し回復した気分に。
後はゴールの色内ふ頭公園に向かって、来た道をひたすら戻っていきました。

走っている最中は全般的には「そういえば風ってどうだったっけ?」と
印象に残らないくらいほとんど気にならなかったのですが、18kmの表示を
過ぎてから19km過ぎのホーマックあたりまでだけは妙に向かい風を感じて、
なかなかの難敵でした。

そして20km表示を過ぎて、色内ふ頭公園の外周を回ってから公園に入って、
後は一直線にダッシュ(っぽいもの)をして無事にゴール。
Otarugoal

●20km通過:1時間29分17秒(この5kmは22分36秒)
●ゴール 1時間33分39秒(20kmからは4分22秒)

20km地点の表示からゴールまでの約1.1kmの4分22秒というタイムは
明らかに速過ぎるのですが、19km~20kmの1kmのラップタイムがたしか
4分50秒くらいかかっていて、こちらは逆に遅過ぎる感じです。

20秒くらいお互いにプラスマイナスすればちょうど合うくらいだと思うので、
20km地点の距離表示が後ろにズレていて、全体的な距離に関しては
問題なかったということにしておきます(^^)

ゴールしてからは、まずは参加賞のスポーツリュックの受け取りを。

4つの色から選べましたが、将棋の藤井聡太四段を意識して
青色を選びました。

着替えて一息ついてから、この大会恒例のきのこ汁をいただきました。
Otarukinoko
疲れた身体に染み渡って美味でした。

会場は11時40分くらいに離れて、12時20分発の札幌行きのJRに乗り、
家に帰る途中で近所のラーメン屋に寄ってワンタンメンを食べて、
そして14時過ぎに無事に家に到着しました。

今年ここまで走った3つのハーフの10kmの通過タイムを調べたら、

5月 日刊スポーツ豊平川マラソン:45分00秒(ゴールタイム1時間40分)
5月 江別野幌マラソン:44分58秒(ゴールタイム1時間38分)
6月 おたる運河ロードレース大会:44分38秒(ゴールタイム1時間33分)

ということで、10kmまではそれほど差はないのですが、
今回の小樽はここまでの2回と比べて後半も粘って走り切れたので、
嬉しさとホッとした感情があります(^^)

次の大会は7月9日(日)の「札幌・豊平川市民マラソン」での
フルマラソンになります。

今週の平日は走るのは休みにして、週末から練習を再開して、
今年初めてのフルに備えていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

完走しました<2017年おたる運河ロードレース大会>

今日は小樽市で行われた「第29回 おたる運河ロードレース大会」で
ハーフマラソンを走ってきました。午前9時スタートでした。
Otaru1_2

歴史とロマンを駆けぬけてきた結果、
1時間33分39秒で無事にゴール。
Otaru2_2

1年前のこの大会の1時間30分40秒よりは3分遅かったですが、
今年のここまで走った2回のハーフが1時間40分と1時間38分だったので、
単純な比較はできないものの、今年の中では進歩があって良かったです(^^)

アメダスでの小樽市のデータを調べてみると、

  9時 18.7℃ 北の風1.0m/s
10時 20.7℃ 北北東の風1.6m/s
11時 22.8℃ 西北西の風1.6m/s

とのことでした。

日差しが強くてそれなりに暑さは感じたものの、6月中旬の大会としては
そこまで気温は高くはならずに、まずまず走り易い条件だったと思います。

今日の日差しの中では、後半のトンネル内を走るコースの存在が
非常にありがたかったです。

風も全般的にはほとんど気になりませんでしたが、18kmあたりから
19km過ぎのホーマックまでのコースの箇所だけは妙に向かい風を感じ、

「この終盤に来て、最後の難敵が現れたかぁ・・・・」

とガッカリしました(^^)

手元の時計のタイムでは、

  5キロ 22分28秒(スタート地点到着までの約20秒を含む)
10キロ 44分38秒(22分10秒)
15キロ 1時間06分41秒(22分03秒)
20キロ 1時間29分17秒(22分36秒)
ゴール 1時間33分39秒(4分22秒)

でした。

ゴール後はお楽しみの「きのこ汁」のサービスが。
Otarukinoko_3
疲れた身体に染み渡って、肉体的にも精神的にも落ち着きました。

全完走者の成績は、6月20日(火)以降、(株)アイ・サム社の
ホームページに掲載されるとのことです。

http://www.i-sam.co.jp

今日の大会の詳しいことは、明日以降のブログに書きたいと思います。

最後に、帰り道に撮った写真を3枚載せておきます。
Otaru3
会場の色内ふ頭公園に泊まっていた海上保安庁の巡視船です。

Otaru4
小樽運河です。

Otaru5
旧手宮線の線路跡です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

明日は小樽の男に(2017年おたる運河ロードレース大会)

明日の「第29回おたる運河ロードレース大会」のハーフマラソン本番に備えて、
今日は午後1時前からゆっくり目のペースで30分ほど走ってきました。

NHKのdボタンを押しての天気予報を見てみると、
小樽市の明日の最高気温は22℃で、
ハーフのスタートの午前9時では18℃の予報となっていて、
晴れて日差しが強そうなのは気になるものの、今の時期としては
悪くない状況になってくれそうです。

これからの夜は北海道コンサドーレ札幌のカシマスタジアムでの
歴史的な勝利を祈り、そして明日の朝5時起きに向けて早く寝ます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

「2017年おたる運河ロードレース大会」まで1週間

今日は正午前から40分近くのランニングをしてきました。
走った距離は7kmほどでした。

昨日と似たようなパターンで、午前中は本降りの雨だったものの、
家を出る時には止んでいてラッキーでした。

今日のプロ野球は「中日4-0オリックス」という結果で、
オリックス戦3連敗は免れて、これで交流戦は6勝6敗に。

来週からのナゴヤドームでの交流戦残りの6連戦、
何とか4勝2敗では乗り切って、交流戦を勝ち越しで
その後のリーグ戦へ繋げたいです。

さて、来週の日曜日に行われる「第29回おたる運河ロードレース大会」ですが、
2日前にゼッケン引換証のハガキが家に届きました。
Otaruhagaki2017
ハーフマラソンを走ります。

ハガキの裏面の大会会場案内図を見ると去年までと特に変更は無いようで、
「手荷物預かり所」と「きのこ汁」のコーナーもあって一安心です(^^)

ここ2年間のこの大会のタイムが

2015年 1時間30分31秒
2016年 1時間30分40秒

という結果で、「今年こそは1時間30分切りを!」といきたいのですが、
今年のここまで走った2回のハーフが1時間40分と1時間38分なので、
あまり大きなことは言えないところです(^^)

目標タイムはともかくとして、しっかりと体調を整えて挑みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

将棋の藤井聡太四段が24連勝(追記:今夜の対局で25連勝に)

今日は将棋の叡王戦の「藤井 聡太 四段×梶浦 宏孝 四段」の対局が
午前10時から開始となって、叡王戦の公式ページでの棋譜速報を
パソコンで見ていました。

持ち時間が1時間で、正午過ぎに対局が終了して、結果は藤井四段が勝って、
これでデビュー以来24連勝。凄いです。

それから着替えて、前田森林公園を目標地点に2時間近くの
ランニングをしてきました。走った距離は23kmほどでした。

今日は午前中は雨が激しく降っていたのですが、正午を過ぎたあたりから
だいぶ弱まって、走っている最中はパラパラと降ったり止んだりという程度で、
かなりラッキーでした。

前田森林公園の中の紫色のフジの花は、先週に比べると
散っていたものの、まだ充分に綺麗に咲いていました。

さて、藤井四段の将棋の話に戻って、途中で後手の藤井四段が有利に
なったかなと思ったところ、85手目の飛車金両取りの▲4七角が指されて、

「この後△1九飛車成、▲6五角でまだまだ大変かぁ~」

と差し手を予想していたら、飛車を逃げずの△6六歩にビックリしました。
その後は結局、藤井四段が攻めきった形になりました。

藤井四段は今日の夜、もう1局あって、相手は3日前にも対戦した
都成竜馬四段です。21連勝目の相手でした。

今夜7時から対局開始予定とのことで、また棋譜速報を見るのが楽しみです(^^)

*午後9時30分追記

夜の対局にも勝って、これで25連勝に。
この対局に関しては「完勝」という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

寒い週末

今日は正午過ぎから、時折小雨がパラパラと降る中を40分くらいの
ランニングをしてきました。走った距離は7kmほどでした。

札幌市の最高気温が今日は12.0℃、昨日は13.6℃ということで、
今の時期としてはかなり肌寒い週末となりました。

走り易い気温だったとも言えるのですが、
もう少し暖かい中を走りたかったです(^^)

家に戻ってからは急いでシャワーを済ませて、何とか午後1時試合開始の
サッカーJ1リーグの「北海道コンサドーレ札幌×ヴィッセル神戸」の中継に
間に合いました。

前半早々、CKからジュリーニョのゴールで先制したものの、
結果は無念の逆転負け(札幌1-2神戸)。

しかも失点したのが前半の終了間際と後半の試合終了間際という、
精神的に非常にグッタリとなるような負け方でした・・・・。

次の試合は1週空いて、6月17日(土)にアウェーでの鹿島戦となります。

過去のカシマスタジアムでの試合は、大半が虐殺を喰らった印象しかありません。
2001年に和波がスーパーゴールを決めた試合は1-2の接戦でしたが。

ひとまず来週は試合が無いので、久しぶりに平穏な週末を過ごします(^^)

プロ野球は「中日2-0楽天」で、ゲレーロのホームラン記録は
6試合連続でストップしたものの楽天相手に完封勝利。

この1週間、パリーグ2位のソフトバンクに1勝2敗、
そして首位の楽天には2勝1敗で、この6連戦を3勝3敗で乗り切ったのは
全く悪くない結果だと思います。

他のチームでは、オリックスが今日も勝って9連敗からの7連勝ということで
物凄い波が激しいですが、「ここ16試合で7勝9敗」と考えれば普通の成績なのが
なかなかオモシロイです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

前田森林公園までのランニング(+荒木が2000本安打達成!)

今日は正午前から2時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は23kmほどでした。

目標地点は手稲区の前田森林公園で、公園内は紫色のフジの花が
綺麗に咲いていました。

家に戻ってからはプロ野球の「中日×楽天」のナゴヤドームでの試合を観て、
昨日まで通算安打が1999本だった中日の荒木雅博が4回裏の第2打席で
ヒットを打って、2000本安打を達成した瞬間を目撃することができました(^^)

中日所属時に2000本安打を達成したのは過去5人いたのですが
(高木守道、谷沢健一、立浪和義、谷繁元信、和田一浩)、
その5人とも達成試合はビジターゲームで、地元で達成は初とのこと。

さすがに高木さんと谷沢さんの達成時は分かりませんが、
たしかに立浪さん、谷繁さん、和田さんが東京ドーム、神宮、千葉マリン
だったのは覚えていて、そう言われればそうなんですね。

1995年オフのドラフト会議で、PL学園の福留孝介が中日を含めて
7球団から1位指名を受けて、結局、中日は外れ外れ1位で熊本工の
荒木を指名。

今年40歳のその荒木と福留が今シーズンはともに元気なのが、
1歳だけ年上の僕にとっては嬉しい限りです。

さて今日の試合は、

「せっかくの記念の達成試合なんだから是非とも勝利で」

といきたかったものの、楽天の美馬に8回まできっちりと無得点に抑えられて、
残念ながら完敗でした(中日1-5楽天)。

しかし9回裏の2アウトランナー無しからゲレーロがホームランを打ち、
これでゲレーロは6試合連続のホームランとなり、プロ野球記録の
7試合連続まであと1つと迫りました(過去は王さんとバースの2人)。

最後の楽天のハーマン、今話題の言葉で言えば「忖度があったのでは?」と
思ってしまえるくらいに最後の最後に抜けた変化球がいきましたが、とにかく
ホームランを打つのは凄いです。

明日の楽天の予告先発は岸ということで超難敵ですが、
ゲレーロの記録達成と中日の勝利を祈る日曜日とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2000本安打まであと1本(+2日連続の1人勝ち)